彼氏とお花見に行く時のお弁当!簡単でおしゃれなおかず5選

いよいよ今年も3月になり、お花見の時期が近づいてきました。

カップルでお花見に行く場合、お弁当を手作りしていくケースも多いのではないでしょうか。

そこで、

  • どんなおかずを作ったら良いのか
  • 女子力をアピールするにはどうしたら良いのか

など、お弁当のおかずについて悩んでしまうと思います。

そこで今回は、彼氏が喜ぶお弁当のおかずについて、簡単なレシピとともにご紹介したいと思います。

中華チャーハン弁当

チャーハンはうまく作るのが難しいですが、冷めても食べやすいため、男性から喜ばれるようです。

ランチジャーにチャーハンを入れ、中華のおかずを用意すれば、簡単に中華弁当の出来上がりです。

(市販のミートボールも、中華弁当に入れれば違和感ありません(笑))

【中華チャーハン弁当のおかず】

  • 炒飯(チャーハン)
  • 肉団子(市販で良い)
  • 餃子(フライパンで焼くだけの冷凍もので良い。餃子の王将の冷凍餃子等もおすすめ)
  • 回鍋肉(CookDoなどの、回鍋肉の素で本格的な味になります)
  • 唐揚げ(市販の唐揚げの素で十分美味しいです)

中華弁当、彼氏

チャーハン(一人前)の簡単な作り方

まず、少し多めのサラダ油(またはごま油)をフライパンに引き、溶き卵を一つ落とします。(この時は中火)

卵がパリパリとしてきたら、ご飯を適量入れてください。

混ぜる前に、味の素の中華あじの素を、ご飯の表面が被るくらい振りかけ、塩をひとつまみ程度入れてください。

その後フライパンに直接、濃い口しょうゆを小さじ1程度たらし、しゃもじでご飯を切るように混ぜ合わせたら完成です。

野菜を入れたい場合は、卵を入れる前に炒めておき、後からご飯と一緒に追加してください。

唐揚げの簡単な作り方

唐揚げ用の鶏肉を鶏肉5個程度に対して料理酒大さじ1.5、砂糖大さじ1、旨味調味料(味の素)適量、濃い口醤油小さじ1を混ぜ合わせたものに漬け込みます。

(ビニール袋に入れるか、サランラップで包めば大丈夫です)

軽くもみこんでから15分程度置き、その間に唐揚げ粉を溶きます。

(市販の『水溶き唐揚げ粉』でかなり美味しくなります)

さきほどの鶏肉を水溶き唐揚げ粉に浸し、170℃の油で3分~3分半揚げれば完成です。

Sponsored Link

鶏の照り焼き弁当

鶏の照り焼きも彼氏の喜ぶお弁当ですね。

冷めても美味しいですし、白ごはんが進むので案外ラクに作ることができます。

【鶏の照り焼き弁当のおかず】

  • 鶏の照り焼き
  • ごま塩をふった白ごはん
  • 卵焼き(白だしを買ってきてだし巻き卵も良いですね)
  • マカロニサラダ(マカロニとゆで卵とレタスとマヨネーズでできます)
  • 揚げ物を何か一つ(揚げるだけの冷凍コロッケや冷凍魚フライなども美味しいですよ)

お花見、彼氏、弁当

鶏の照り焼きの作り方

あらかじめ鶏肉(もも肉がおすすめ)に、料理酒を大さじ1程度、マヨネーズを小さじ0.5程度をかけておきます。

(こうすることで、鶏肉がジューシーで柔らかくなります。)

その後、照り焼きのタレを作ります。

料理酒:みりん:砂糖:醤油=1:2:2:1(鶏肉の量に合わせて作る量を決めてください。)

こちらを混ぜ合わせ、いったん置いておいてください。

その後、鶏肉をフライパンで焼き始めます。

30秒程度強火で表面に焼き色を付けた後、1分~2分程度中火で蓋をしてじっくり火を通してください。

肉をひっくり返した後、先ほどと同じことを繰り返します。

ある程度火が通ったら、作っておいたタレを鶏肉に絡めてください。

水溶き片栗粉(なければ薄力粉)を大さじ1程度かけ入れ、とろみがついたら完成です。

Sponsored Link

カツサンド(サンドイッチ)弁当

お花見ということで、サンドイッチなどのパンも美味しいと思います。

特に女子力をアピールできるのは、『カツサンド』ではないでしょうか。

【カツサンド弁当のおかず】

  • トンカツサンド
  • ハムカツサンド
  • コロッケサンド
  • 卵サンド
  • 卵焼きやサラダなどの簡単なおかず

これらを作ることができれば、かなりの女子力をアピールできること間違いなしです。

カツサンドと聞くと大変そうですが、案外そうでもないですよ!

(スーパーにはサンドイッチ用の食パンも市販されています)

お花見、彼氏、弁当、おかず

カツサンド(ハムカツ含む)の作り方

トンカツの肉は、1枚200円程度のアメリカ産のもので構いません。

その肉を包丁の背でしっかりと叩き伸ばし、揚げても縮まないように端っこに切り目を入れてください。

その後、1枚あたり料理酒を大さじ1程度かけ、塩コショウをたっぷりかけてください。

次に、バッター液を作っていきます。本来は卵を使いますが、時短のためにバッター液で代用しましょう。(問題なく美味しいですよ!)

バッター液とは、薄力粉を水で溶き、そこに衣を直接まぶすだけです。

(時間のなかった大阪の串カツ屋で、この手法が取られているそうです)

パン粉はアルミホイルに出しておくと洗い物が少なくて済みます。

下味をつけた肉をバッター液につけ、たっぷりとパン粉を付けた後、170℃の油で3分ほど揚げてください。

これにソース(中濃ソースがおすすめ)をかけ、パンにはさめば完成です。

ちなみに、ハムカツでも要領は全く同じです。

卵サンドはロールパンを切って挟むなどの工夫をすると、お洒落に見えますよ!

Sponsored Link

野菜とエビの天ぷら弁当

私の中で、天ぷらは比較的手抜き料理です(笑)

市販されている天ぷら粉(『コツのいらない天ぷら粉』がおすすめです)を溶いて、食材を揚げるだけで超本格的な天ぷら弁当が出来上がります(笑)

冷めてしまってサクサク感が失われるのが嫌であれば、天むすなどにしても良いでしょう。

  • エビの天ぷら
  • ピーマンの天ぷら
  • ナスの天ぷら
  • さつまいもの天ぷら
  • 鶏の天ぷら
  • レンコンの天ぷら

これらを切って揚げるだけで、最高のお弁当の完成です!

かやくご飯弁当

かやくご飯もいくら食べても飽きないので、非常におすすめです。

少し変わっていますが、里芋を入れるとホクホクしてとても美味しいですよ!

【かやくご飯弁当のおかず】

  • かやくごはん(おにぎりにしてもOK)
  • だし巻き卵
  • ブリの照り焼き(先ほどの鶏と同じように作れます)
  • お漬物
  • 揚げ出し豆腐

かやくご飯の作り方

醤油、酒、みりん、をそれぞれ大さじ2、砂糖と顆粒だしを小さじ2、塩少々を混ぜ合わせておきます。

里芋2個の皮をむき、小さめに切っておきます。お米(2合)を洗い、水を切ったら、先ほど作ったダシをお釜に入れ、2合目の線まで水を入れます。

その後、しめじとシーチキン缶、里芋を入れて、スイッチを入れれば完成です。

いかがでしょうか?

今回は、『簡単に作れる』『好き嫌いのある彼氏でも心配が少ない』ということに焦点を置いてご紹介しました。

少ない労力でいかに彼氏を喜ばせるか・・・

そのコスパの良さも、女子力の一つではないでしょうか?

Sponsored Link

One Response to “彼氏とお花見に行く時のお弁当!簡単でおしゃれなおかず5選”

  1. 匿名 より:

    お料理美味しそうヾ(*‘ω‘ )ノ

    芋類を除く野菜をほとんど食べない彼女がいるんですが、そんな彼女にも雰囲気に飲まれて食べられるような野菜入りの料理を教えていただけるとありがたいですo(♡´▽`♡)o

匿名 にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ