バレンタインのカップルにおすすめのデートプランと過ごし方

バレンタインと言えば、やはり今でも『恋愛のためのイベント』といった意味合いが強い行事ですね。

友チョコや義理チョコ、自分チョコと言った言葉が流行し始めた現在でも、やはり好きな人にチョコレートを渡したり、勇気を出して告白をしたりするシチュエーションにはやはりロマンチックさを感じます。

しかしながら、既に付き合っているカップルにとっては、バレンタインはどのような意味を持つのでしょうか?

そこで今回は、カップルのバレンタインの過ごし方や楽しみ方、さらにはおすすめのデートプランについてご紹介してみたいと思います。

バレンタインにおすすめの過ごし方

まずは、バレンタインにおすすめのデートプランについてご紹介したいと思います。

既に付き合っているカップルはもちろん、まだ告白をしていない片思いの異性同士でも楽しめる内容も含まれていますので、是非参考にしてみてください。

Sponsored Link

手作りしたお菓子を一緒に食べる

バレンタインと言えばチョコレートのイメージが強いですが、最近ではハロウィンのように『お菓子交換会』の意味合いも強くなってきています。

だからこそ、いっそ作ってみる工程から二人で楽しんでみてはいかがでしょうか。

ホールケーキを二人で手作りしたり、ガトーショコラを作ってみたり・・・

一緒にスーパーに行って材料を買い出し、調理器具を持ち寄ったり、一緒にオーブンを眺めたり・・・

きっと、あなたが一人で作ったお菓子をプレゼントするよりも素敵な思い出が作れますよ!

また、どちらかの自宅に招くのはちょっと・・・というケースであれば、キッチン付きのスペースを格安でレンタルできるサービスもあります。

非常に雰囲気の良いバーカウンターがあったり、お洒落な喫茶店のような雰囲気だったり・・・

数時間単位で一人数千円でレンタルできるので是非活用してみてくださいね!

(こちらは、恵比寿にあるレンタルスペースの実際の画像です)

バレンタイン、家デート

チョコレートの試食イベントに行ってみる

近年は『自分チョコ』といった言葉も使われるようになりましたが、その理由の一端として『企業のバレンタイン戦略』が挙げられます。

バレンタインになると、各企業が様々な限定チョコレートを販売したり、大規模な試食イベントなどを行います。

人混みが予想されるので、チョコレートが好きな人でないと少し辛いかもしれませんが、甘いものが好きならきっと盛り上がるはず!

毎年、大丸のイベントが東京や梅田・神戸などで開催されているのでオススメですね。

また、バレンタインを良い機会に高級チョコレート専門店へ足を運んでみるのも良いでしょう。

個人的にオススメなのは、マリベルの京都本店ですね。

非常にたくさんの試食が置いてある上、喫茶店が併設されています。

お土産用のチョコレートも購入できますので、思う存分チョコレートを楽しめるのではないかと思います。

バレンタイン、カップル、過ごし方

脱出(謎解き)ゲームに行ってみる

バレンタインになんで脱出ゲーム!?と思うかもしれませんが、脱出ゲームは完全なる『協力ゲー』です。

ケーキ入刀を『夫婦初めての共同作業です!』と表現したりすることがありますが、ケーキを切るよりもよっぽど本格的な共同作業かと思います(笑)

バレンタインの時期であれば、それに合わせたイベントが開催されていることも多いですし、二人だけで楽しめるゲームもあります。

脱出ゲームと一言で言っても色々なタイプがあり、個人的にバレンタイン向けだな、と思うのは『周遊型の謎解き』です。

ゲーム開始前にバインダーファイルをもらい、決められた区間(徒歩圏内の場合や、駅をまたぐ場合もあります)を実際に歩きながら謎を解いていきます。

謎解きが苦手であればあまり楽しめないかもしれませんが、普段はない緊張感の中、自然にデートを楽しめるので、カップルには非常におすすめなのではないかと思います。

特に、まだ付き合っていない異性同士でも挑戦しやすいデートプランなのではないでしょうか。

Sponsored Link

彼氏や彼女が喜ぶデートプランとは?

それでは、より具体的に一日のデートプランについて考えてみたいと思います。

彼氏や彼女の性格を考えつつ、是非参考にしてみてくださいね!

朝の集合は遅くした方が良いかもしれない

デート当日の朝は、あまり早くないほうが良いかもしれません。

バレンタインの時には、前日の夜に慣れないお菓子作りをする可能性が高いです。

普段からお菓子を作り慣れている人であっても、前日の夜遅くから作り始めればある程度の時間がかかってしまいますし、冷蔵庫で冷やす時間が必要な場合もあります。

お菓子作りが上手くいかないがゆえにバレンタインのデートに遅刻してしまう女性も少なくありませんので、それを見越して少し遅めの集合でも良いかもしれませんね。

バレンタイン、カップル

バレンタインは女性(彼女)が奢る

『バレンタインだから』という理由だけですが、この日は女性(彼女)がデート代を奢ってあげても良いと思います。

もちろんカップルによっては『絶対に割り勘』というケースもありますが、こういったタイミングで『今日は私が出すよ!』と言える女性の方が魅力的に見えるかもしれませんね。

その一方で、あなたが奢るということは『同じ金額をホワイトデーの時に奢って欲しい』ということを意味する可能性があります。

あまり多くの金額を出すのは彼氏(男性)にプレッシャーを与えてしまうかもしれませんので、注意してください。

ランチやディナーにお腹を残しておく

ランチやディナーを予約している場合は、先ほどのチョコレート試食会や食べ歩きなどは避けたほうが無難かもしれません。

甘いものは別腹とは言いますが、昼過ぎ頃に食べ歩きを楽しんだ後、数時間後にご飯・・・となると、お腹的に少し厳しいのではないでしょうか。

食べ歩きのするのであればディナーの時間を遅めに設定したり、少し軽めのお店に行くなどの工夫が必要ですね。

ランチを軽くファーストフードで済ませた後に食べ歩きや試食会を楽しみ、しばらく歩いてお腹を空かせたあとにディナーを楽しむくらいが妥当かもしれませんね。

Sponsored Link

夜はイルミネーションがおすすめ

バレンタインの定番デートプランと言えば、やはり『イルミネーション』ではないでしょうか。

クリスマスの時期を過ぎるとイルミネーションをやっていないところもあるので、事前に調べてから行先を決めてくださいね。

イルミネーションが近くで開催されていない場合は、夜景を見に行くなどでも良いかもしれません。

非常にロマンチックな雰囲気になりますので、真剣に交際(告白)を考えている異性同士にも非常におすすめです。

いかがでしょうか。

バレンタインと言えば日本独特のお祭り騒ぎ・・・という印象もありますが、せっかく企業が社運を賭けて戦略を練っているので、それを楽しんでも良いのではないかと思います。

【関連記事】

【バレンタイン】片思いの男友達への本命チョコの渡し方や場所

バレンタインにチョコ以外?甘くないお菓子レシピやプレゼント

こちらの記事は、バレンタインを成功させたい女子におすすめです。

甘いものが苦手な彼氏へお菓子を送る場合や、片思いの男友達へチョコレートを渡す際の注意点などについてお話ししています。

是非、こちらも参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ